大人の「イギリス旅行」なら

大人ならではの「イギリス旅行」を楽しみたいですよね。

ロンドン

「1月1日」にバッキンガム宮殿の衛兵交代は見れる?

投稿日:2015年4月29日 更新日:

buckingham-palace

 

ロンドン見学でバッキンガム宮殿を見学するなら、

・「衛兵交代」
・「パレード」

の見物は含めておきたいです。

でも、冬休みを利用してロンドンへ出かける場合、こういった催し物は元日も見ることができるのでしょうか?

スポンサード リンク

バッキンガム宮殿は元旦も営業している?

バッキンガム宮殿の衛兵交代は、4月~7月の間だけ「毎日」行われます。

それ以外の月になると、2日に一度になります。
「奇数日」とか「偶数日」のようなパターンで決まっています。

12月と1月の開催日は偶数日になります。
残念ながら、バッキンガム宮殿のパレードと衛兵交代は、元日、それから大晦日はお休みです。

宮殿内部は、夏季しか見ることができません。
そのため、冬休みにロンドン観光を考えているなら、スケジュールを確認する必要があります。

ロンドンで年越しをするなら

ロンドンで年越の予定なら、

・トラファルガー広場やロンドン・アイの年越しカウントダウン・花火
・ニューイヤー・パレード

などをご覧になるといいでしょう。
イギリスならではの盛り上がりを楽しむことができますよ。

いずれにしても、事前に調べてからお出かけされることをお勧めします。
ロイヤル・コレクション・トラスト(衛兵交代)

元日はほとんどの美術館、博物館、デパートがお休みです。
1月1日は、新年ならではのニューイヤー・パレードの見物をして、
その後はロンドンの公園などをのんびりお散歩されることをお勧めします。

 

「バッキンガム宮殿の衛兵交代」は英語で何という?

「バッキンガム宮殿の衛兵交代」は英語で、「Changing the Guard(チェンジング・ザ・ガード)」と言います。
ちなみに衛兵交代式の前のパレードは、「Troop Movement(トゥループ・ムーヴメント)」です。

 

 

スポンサード リンク
スポンサード リンク

-ロンドン
-

執筆者:

関連記事

「テート・モダン」の行き方・見どころは?

(画像:http://www.tate.org.ukより) テムズ川沿いを見下ろす「テート・モダン(Tate Modern)」は、世界中から集めた現代アートのコレクション数を誇ります。 2016年6月 …

冬のロンドン観光?おすすめはコレ!

ロンドンの緯度は札幌のそれに近く、積雪量が少ないものの冬にはかなり冷え込みます。 気温は零下になることも珍しくなく、また、日も短く午後4時ぐらいには暗くなり始めます。 12月はクリスマスで賑わいを見せ …

ロンドン「グローブ座」は予約が必要?当日でも大丈夫?

(画像:http://www.aboutbritain.comより)   イギリス文学に興味があってもなくても、せっかくロンドンを訪れるのなら、シェークスピアの「グローブ座」を訪ねてみません …

トラファルガー広場(トラファルガー・スクエア:Trafalgar Square)

(画像:http://en.wikipedia.org/wiki/Trafalgar_Squareより)   トラファルガー広場(トラファルガー・スクエア:Trafalgar Square) …

ロンドン観光を楽しめる日数とは?

  ロンドン観光を楽しむためには、観光日数は少なくとも「4~5日」は欲しいです。 4~5日あれば、ロンドン内のスポットを大体見ることができますし、お土産を買う時間や、ゆっくりお茶をする時間も …