大人の「イギリス旅行」なら

大人ならではの「イギリス旅行」を楽しみたいですよね。

ロンドン

「1月1日」にバッキンガム宮殿の衛兵交代は見れる?

投稿日:2015年4月29日 更新日:

buckingham-palace

 

ロンドン見学でバッキンガム宮殿を見学するなら、

・「衛兵交代」
・「パレード」

の見物は含めておきたいです。

でも、冬休みを利用してロンドンへ出かける場合、こういった催し物は元日も見ることができるのでしょうか?

スポンサード リンク

バッキンガム宮殿は元旦も営業している?

バッキンガム宮殿の衛兵交代は、4月~7月の間だけ「毎日」行われます。

それ以外の月になると、2日に一度になります。
「奇数日」とか「偶数日」のようなパターンで決まっています。

12月と1月の開催日は偶数日になります。
残念ながら、バッキンガム宮殿のパレードと衛兵交代は、元日、それから大晦日はお休みです。

宮殿内部は、夏季しか見ることができません。
そのため、冬休みにロンドン観光を考えているなら、スケジュールを確認する必要があります。

ロンドンで年越しをするなら

ロンドンで年越の予定なら、

・トラファルガー広場やロンドン・アイの年越しカウントダウン・花火
・ニューイヤー・パレード

などをご覧になるといいでしょう。
イギリスならではの盛り上がりを楽しむことができますよ。

いずれにしても、事前に調べてからお出かけされることをお勧めします。
ロイヤル・コレクション・トラスト(衛兵交代)

元日はほとんどの美術館、博物館、デパートがお休みです。
1月1日は、新年ならではのニューイヤー・パレードの見物をして、
その後はロンドンの公園などをのんびりお散歩されることをお勧めします。

 

「バッキンガム宮殿の衛兵交代」は英語で何という?

「バッキンガム宮殿の衛兵交代」は英語で、「Changing the Guard(チェンジング・ザ・ガード)」と言います。
ちなみに衛兵交代式の前のパレードは、「Troop Movement(トゥループ・ムーヴメント)」です。

 

 

スポンサード リンク
スポンサード リンク

-ロンドン
-

執筆者:

関連記事

ロンドンの観光客数はどれぐらい?

BBCが、2014年5月8日の記事で「ロンドンへの観光客数が記録を更新した」と報じています。 公的な機関(ONS)の調査によれば、2013年にロンドンへ訪れた観光客は、2012年度比で130万人増加の …

ロンドン「ナショナル・ギャラリー」おさえておきたい見所

(画像:http://www.nationalgallery.org.uk/より) ナショナル・ギャラリーはロンドンを代表する美術館の一つです。 所蔵している絵画は2,300以上にもなります。 これだ …

ロンドン観光モデルコース「コベントガーデン」~「ウエストミンスター」

  コベントガーデンから出発して、ナショナル・ギャラリー、トラファルガー広場、ザ・マル、セントジェームズ宮殿、セント・ジェームス公園、ウェストミンスターを徒歩で回るモデルコースです。 街の様 …

ロンドンでの観光バスの乗り方

  ロンドンを効率的に回りたいなら、ツアーに参加するのが手っ取り早いでしょう。 中でも、観光バスはお勧めです。 見るべきポイントをきちんと回ってくれますので、見逃してしまう心配がありません。 …

大英博物館の見所「ウルのスタンダード」「ミイラのジンジャー」など

(画像:http://www.britishmuseum.org/)   ロンドンを観光するならぜひ訪れて欲しい博物館。 ロンドン観光のベスト10に常時ランクインするほどの有名観光スポットで …